FC2ブログ
ケービレッジコミュニティメイトのブログ
小郡ケーブルテレビ『ケービレッジ』コミュニティメイトのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第3回 生イーストを使ったこだわりのパン教室 2007年8月26日(日)

ケービレッジコミュニティメイトが催す「手作りパン教室」も今回で3回目。外に出るだけで汗がタラタラと流れ落ちるくらい残暑厳しい暑~い日曜日に、たくさんの方々にお集まりいただき、楽しくパンを作りました!
今回作ったのは、人参がたっぷり入ってとってもヘルシーな「キャロットブレッドの食パン」と、子供さんにもおススメな「カスタードクリーム入りキャロットブレッド」。

p0802
▲ご家庭にある餅つき機を使って、生地を捏ねています。
強力粉(1キロ)、生イースト(40g)(粉イーストを使用する場合は半分の20g)、(15g)、砂糖(50g)、バター(50g/最初は半分の量を入れます。7分くらい捏ねてから残りの半量を入れます)、すりおろした人参(150g)、(500g~600g/人参の水分で変わります)を入れて、15分ほど餅つき機で捏ねます。

p0803
▲カスタードクリーム。
(10個)、牛乳(1ℓ)、砂糖(160g)、小麦粉(100g)を鍋に入れ、泡だて器でよく混ぜます。混ざったら中火にかけ、トロッとなるまで混ぜます。カスタードクリームはパン生地の中に包むので、パン生地を作る前に早めに作って冷ましておきます。

p0804
▲餅つき機で捏ね終わったパン生地を20分ほど寝かせます。生地が、指で押して跡が残るくらいの弾力になったところで、食パン用、クリームパン用とそれぞれ生地を切り分けていきます。

p0805
▲それぞれの生地を丸めていきます。

p0806
▲食パン用のパン生地をガス抜きして、丸めています。

p0807
▲食パンのケースに生地を詰めました!生地を詰める前に、ケースにしっかりバターや油を塗ると、焼き上がりに生地がくっつかないそうです。スプレー式の油を使うと、シューッと吹きかけるだけで済むので簡単ですよ!

p0808
▲クリームパンの作り方を習っています。平たく伸ばした生地の中央にカスタードクリームを置いて、餃子を作るみたいに、生地を半分に折って包みます。

p0809
▲いざやってみると、なかなか難しい?! なるべくたくさんクリームを包みたいけど、あまり多く入れると、焼いた時にクリームが飛び出しちゃうから要注意!

p0810
▲実際に生地に触れて作ってみると、感覚がつかめますね!

p0811
▲バットに並べて、また少し時間を置いて生地を発酵させます。

p0812
▲180℃のオーブンで30~35分ほど焼きます。ふっくらアツアツの焼きたてキャロットブレッドクリームパン。食べる時に中のカスタードクリームで火傷をしないように気をつけて!

p0813
▲焼きたてのキャロットブレッド食パン。

p0817
▲切ったら、中の生地は人参のキレイなオレンジ色!

p0814
▲朝10時すぎにスタートして、お昼12時には焼きたてのパンが食べられるなんてウレシイ!

p0815
▲食パンもクリームパンも焼き立てで美味しくて、おかわりして食べました!

p0816
▲バラ、タイム、どくだみ、ローリエ、アップルミント、スペアミント、柿の葉、スギナがブレンドされたリフレッシュ効果があるハーブティも、パンと一緒にいただきました。

p0818
▲ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!次回は、9/23(日)にロシアの揚げパン「ピロシキ」を作ります。またぜひご参加ください!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://communitymate.blog98.fc2.com/tb.php/13-c8116730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。