FC2ブログ
ケービレッジコミュニティメイトのブログ
小郡ケーブルテレビ『ケービレッジ』コミュニティメイトのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お客様感謝day 日帰りの旅 ハウステンボス

ハウステンボス1

2007年3月18日(日)行ってきました!ハウステンボスへ。今年もケービレッジでは、日頃の感謝を込めて「お客様感謝day 日帰りの旅 ハウステンボス」を企画しました。今回招待させていただきましたのは、この一年間に弊社ケーブルテレビ・インターネットをお友達や知人の方々に紹介いただいたご紹介者の皆様です。
当日は、太陽がさんさんと降り注ぐ快晴。たくさんのチューリップやヨーロッパ調の建造物が美しいハウステンボス内を散歩するだけでも春を感じて幸せな気分になりました。今年は、光のサーカス「サルコ・ルチ」を観賞。光のサーカスというだけあって、舞台演出や衣装がとても華やかで、まるで美術館で動く楽しい絵画を見ているような気分でした。
帰りのバスでは、ビンゴ大会を催し、豪華景品をプレゼント!1等・2等はアディダスのリュックとバッグ!さて、どなたがゲットしたのでしょうか…?

ハウステンボス2

▲海賊船?!

ハウステンボス3

▲ロシアの建物みたい?

ハウステンボス5

▲今回ご参加いただいた皆様。

ハウステンボス6

▲同行スタッフです。


「お客様感謝day 日帰りの旅 ハウステンボス」の様子は、映像でもお楽しみいただけます。
下記をクリックしてください。↓
「お客様感謝day 日帰りの旅 ハウステンボス」

スポンサーサイト

第12回金さんの料理教室

1

2007年3月10日(土)小郡市のあすてらす料理教室にて、ケービレッジコミュニティメイトが催す第12回韓国料理教室が行われました。この日のメニューは、キムチ味が美味しい韓国ピラフ「キムチポックンパッ」と、ちょっと変わった韓国風豆腐ステーキ「ツウグウプウッチム」。韓国ピラフ「キムチポックンパッ」には、「こんなにたくさんキムチ入れて大丈夫…?」とちょっと心配になるほど、たっぷりときざんだキムチを投入。フライパンでよーく炒めることで、キムチの辛味が旨みに変わってくるから、あら不思議。豆腐ステーキ「ツウグウプウッチム」は、薄く切った木綿豆腐を少量の油で表面がカリッとなるまでじっくりと揚げていきます。揚げダシ豆腐を想像するかもしれませんが、カリッとした表面、水分がほどよく抜けモチッとした食感は、これまた新しい豆腐の味覚です。

4

▲キムチは、細かくきざみます。まな板が真っ赤に!

6

▲きざんだキムチ。こんなにたくさん入れるの?!

5

▲キムチのピラフには、にんにくもたっぷり入りま~す。

3

▲キムチが入りま~す。

7

▲1cmくらいの厚さに薄く切った木綿豆腐を、少量の油でじっくりと揚げていきます。

2

▲こんがりときつね色になったら食べごろ。きざんだ青ねぎのタレをかけて。

8

▲それぞれが担当の食材を切ったり、炒めたり。

1

▲できあがり!

キムチ味がおいしい韓国ピラフ
キムチ ポックンパッ

材料(2人前)
・キムチ 200g  ・ご飯 2杯  ・砂糖 少々
・ごま油 少々  ・ごま 適量
・にんにく 適量  ・シーチキン 適量  
・ベーコン 適量

①キムチは、細かくきざむ。ベーコンは1cm幅くらいに切る。

②熱したフライパンにごま油を入れ、にんにくを炒める。いい香りがしてきたら、ベーコンを入れ、カリッとなるまで炒める。

③シーチキンとキムチを入れて、さらに炒める。
砂糖を少々入れて混ぜる。

④ご飯を入れて混ぜ合わせる。火を止めて、ごまを混ぜ合わせて、出来上がり。



ちょっと変わった韓国風豆腐ステーキ
ツウグウ プウッチム

材料(1人前)
・木綿豆腐 1丁  ・揚げ油 50ml.
・タレの材料(醤油、青ねぎ、ごま、ごま油、唐辛子の粉)適量 ※お好みで何を加えてもOKです。

①木綿豆腐は約1㎝幅に切り、水気を切る。

②フライパンに油を熱して、水気を切った豆腐を入れて揚げる。

③豆腐がきつね色になったら出来上がり。

④合わせたタレを豆腐にかける。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。